児童発達支援 pomme kids ポムキッズ 新座市 児童発達支援事業所

看護師がいる安心の保育環境

児童発達支援 pomme kid
ご利用対象となるお子様

  • 発達障害を抱える未就学児
  • 身体障害や肢体不自由を抱える未就学児
  • 重度身体障害および医療的ケアが必要な未就学児
※安全なお預かりが可能と判断されたお子様が対象です。
看護師がいる安心の保育環境
児童発達支援 pomme kids(ポムキッズ)は
9:30~14:30の保育を基本に
身体障害・発達障害の子どもたちの
保育と療育サポート・子育て支援を行います

児童発達支援 pomme kid
想い・メッセージ


身体に障害があったり、発達に障害があったりと、育ちがゆっくりな子供達は、まわりから大変そうでかわいそうと思われることが多いかもしれません。
親の立場であっても、そんな風に思うこともあるでしょう。

どうやったらうまく育てられるのかな?
どうやったら楽しい子育てになるのかな?
私の気持ちを誰が理解してくれるんだろう?
将来どうなるんだろう?
これからどんなところに通ったらいいの?
小学校やその先はどうしたらいいの?

私達はそんな悩み・想いに向き合っていきたいと思います。

  • 子どもの凸凹を受け止めるお手伝いをいたします。
  • ”困った”を的確に把握して、”でも〇〇したらできた”に繋がる支援を行います。=生きにくさの軽減と、本人の工夫する力を伸ばします。
  • 二次障害の防止(防犯の役割も持ちます)
    保護者と一緒に、子どもたちの未来を考えていきます。
  • 長い目で将来を考え、その子なりの自立を目指します。
    幼児期から、次のステージへの橋渡しをしていきます。
私たちができること
肢体不自由児への経験が多いpommeだから
できること
  • 子ども達が安心して過ごすことができること
  • 社会的スキルを身に着けること
  • 一人ひとりの発達の段階や体の発育に合ったきめこまやかな指導の方針や内容を考えていきます。

ひとりで悩まないで、私たちとともに出来ることからはじめませんか?
少しでも気になることがあればご相談ください。 私たちと一緒にできることからはじめましょう。

read more>>

ポムキッズの保育目標・方針

子供たち自身が「自信」「明日への希望」を持てる育ちを応援し、
何事にも挑戦できる力を養います

私たちは、それぞれの子どもが抱える『困っていること』をご家族の方と一緒にキャッチして、『できる』をたくさん経験し、自信を持ってもらうことを大切にしています

read more>>

保育活動・日課
保育日課イメージ

お子様2人(または1人)に対し1人の保育士がつき、目の行き届く保育と療育を行います。ひとりひとりに合わせて、無理をさせる事のない療育プログラムと、日々のつみ重ねの生活支援を行います。

温かい手作り給食
保育日課イメージ

ポムキッズでは、施設内で調理された手作り給食を提供しています。感覚過敏などより、苦手な食べ物がある場合には、ひとりひとりに対し工夫をし、無理させる事なく、食べられる物を増やしていきます。

看護師・医療的ケア
看護師が常駐

保育士のほか、看護師もいますので、身体障害、重度身体障害児、および、医療的ケアが必要な未就学児もご利用いただけます。
※安全なお預かりが可能と判断されたお子様が対象です。

お問い合わせお問い合わせ

児童発達支援ポムキッズでは、一人ひとりの子供に対し詳しい聴き取りを行い、指導の方針や内容を考えていきます。
お気軽にお問い合わせください

施設見学・面談をご希望の場合は、
お電話でご予約ください。
(電話受付 9:30~17:30)
電話番号アイコン048-458-0220

NEW新着情報